2019年05月19日

認知症数値目標

この度、生涯現役社会の実現を目指す政府より
認知症に対する初の数値目標ペンが示されました。

認知症の方は、2015年からの10年で、
65歳以上の認知症の方が約180万人増え、
700万人となるそうです。
簡単に言うと、5人に1人が認知症exclamationと言う看過出来ない流れですあせあせ(飛び散る汗)

そこで政府の目標が、
『70代での割合を6年で6%減へ』の移行exclamation
そんな目標を立てた訳です。

fuantei_ashikoshi_obaasan[1].jpg

今回我々配置販売業界が注目しないといけないポイントは、
国家戦略の大綱に、
認知症になっても地域で安心して暮らせる『共生』に加え、
社会参加、運動増進などの『予防』が加わった事です。
もちろん予防には食生活も同様に重要な事、我々にも繋がる分野です。

医療技術の進歩、食生活の充実、公衆衛生の向上、
様々な要因により平均寿命は伸びてきました。
とても良い事です。ですが、
それだからこそ、新たなる課題も生まれてきます。
そこは配置販売業が、担っていける分野exclamation
その分野を前向きに受け止め、チャレンジしていかなくてはなりませんひらめき
posted by iwata at 15:23 | その他