2019年12月09日

あしたのために その27

ボクシングスポーツの試合が始まる直前に、
レフェリー指示の下、リング中央に、選手とトレーナーが集まります。
挨拶、そしてルールの確認も含め、指示を受けます。
皆さんも、テレビの中継等で、そんな光景見た事あると思います。

と言いましても、不良上がりが多い業界です。
レフェリーが、何を話しているかを聞いている人は、少ないでしょう。
選手同士は、ガンを飛ばしたり、
舌を出したりとお互いを挑発しているのが実際です。

あしたのジョー⓮.jpg

ちなみに、私の対戦相手も下から覗き込んできました。
正直、私は不良では無いのですし、その様な行為は嫌いですexclamation
対応するのも面倒臭いので、上を見てやり過ごしていました。
挨拶は、どの試合もほとんどしなかった様に思えます。

そんな時代から、20年exclamation
時は変わりまして、営業会社の社長をやっております。
現在では、目線を合わせることの大切さを話したりしています。
人と人とが目線を合わせるexclamationとても重要な事ですひらめき
環境が変われば、やる事や言っている事も変わってくるのですねexclamation

posted by iwata at 00:00 | あしたのために