2016年08月16日

武田信玄の名言

《一生懸命だと知恵が出る 中途半端だと愚痴が出る
言い加減だと言い訳が出る》
と言う名言本があります。

これは甲斐の国主、武田信玄の言葉ですひらめき
武田信玄によると、
自分の態度、発言が大きく三つの立ち位置に
ある事を指し示しています。

28.8.15.1.jpg

私は経営者としてどうでしょうか?

ブログペンを書きながら考えさせられます。
基本、愚痴も言い訳も嫌いですが、
無意識に発しているかもしれません。
となると、私は中途半端だったという事になるでしょうか!

イワタ薬品ビルは、41期がスタートしようとしています。
知恵ふくろを出して行きます。
posted by iwata at 02:28 | イワタ薬品の考え

2014年10月12日

ケーキの刺激

皆さんは、おいしそうなケーキをテレビTVや雑誌で見て、
ケーキを食べに出かけた経験はないでしょうか?

イワタ薬品ビルの管理栄養士によると、
糖尿病患者さんに対して食事指導を行う際、
お菓子を見えないところに置いてもらう事を
第一に提案するそうです。

想像はつきますが、
「ケーキを見る」という刺激が
「ケーキを食べる」という行動に繋がってしまうのですexclamation

26.10.12.1.jpg

この事は行動を変えるための方法『刺激統制法』といいます。
お菓子のプチプチシートを見ると、つぶしたくなるのと同じ発想ですわーい(嬉しい顔)

逆説的ではありますが、
この発想は、
置き薬においても同じことが言えます。

「置き薬」がタンスの中などの、
視界に入らないところにあると、
いざと言う時、服用が一歩遅くなりますふらふら

日常生活の中で、視界目に入れていただき、
何かあった時は早めに対応して頂きたい。
そこに置き薬があることを、
普段から認識して頂くことが風邪等をこじらせない秘訣ですexclamation×2

薬です。使用しない事が一番の理想ですが、
万が一の為にも生活の一部に、
置き薬を見えるところに置いて頂きたいと思っています。
posted by iwata at 17:45 | イワタ薬品の考え

2014年08月05日

飛行機にチャレンジ?

最近の総括祭は、電車やバス移動が多いです。
なぜかと言いますと、8月は台風台風が多い季節。
イワタ薬品ビルのメインイベントでもある総括祭が、
台風などで飛行できなかったら、一大事ですどんっ(衝撃)

確実性を考えての電車・バス移動ですひらめき

26.8.6.3.jpg

しかし、それでは行ける範囲に限りがあります。
気が早いですが、個人的には来年、
飛行機飛行機チャレンジし、何処か遠くへ行きたいと
思ったりもしています。

来年度楽しく総括祭を迎えるためにも、今年の成功が必須条件です。
今月末の総括祭、絶対成功させます手(グー)
posted by iwata at 23:49 | イワタ薬品の考え

2014年06月24日

時間の使い方

現代において店舗のキーワードパスワード
「価格」と「時間」と言われています。

価格は今に始まったことではないですが、
買い物カバンの時間を短縮したいという文化は
ネットの出現と共に生まれた、
近年の価値観ではないでしょうかexclamation

夫婦でどうでもいいことを話しながら
買い物する事を、私は好きですが、
奥さんは、重いからネットiモードで買いたいと
現実的な事を言っていた記憶もあります。

デパートの滞在時間は、
20年前は平均90分だったみたいですが、
近年はその半分になったらしいです。
ウインドウショッピングは、もはや死語なのでしょうかexclamation&question

26.6.24.1.jpg

これは、店舗だけの話ではありません。

置き薬の視点で考えていくと、
お客様のご自宅家に行って話をするので、
一定の時間はかかってしまいます。

無論、訪問後は「欲しい!」と思った瞬間、手元にあるという
クリックよりも早い、置き薬の特異性もあるので、
時間に対し両面を持ち合わしているのも事実です。

という事は、
突き詰めていくと、訪問した時、
お客様にとって、楽しい時間かわいいと感じて頂けるか!
ただの手間あせあせ(飛び散る汗)と思われてしまうか!
一連の流れを、お客様にどのように認識して頂くかで
時間への認識が変わってきます。

この大きなターニングポイントの積み重ねで、
売り上げも、究極的にいえば存在意義も
変わって行くの事は必然ですひらめき

お客様にとって、我々が訪問させていただいた時間時計が、
どうだったかを時々省みると、
違った絵が見えるかもしれません。
posted by iwata at 23:47 | イワタ薬品の考え

2014年06月16日

医療費抑制の地域目標

まだ方針にすぎませんが、2年後の2016年から、
都道府県ごとに医療費の抑制目標を出し、
達成状況を公表し、
かかり過ぎの県には国が中心となり、
改善を促す流れになるかもしれないそうですひらめき

誰もがご存知だと思いますが、
今のままでは医療費が増え続け、
消費税も無尽蔵に上がって行くことが予想できます。
未来ぴかぴか(新しい)の子供達のためにも、布石を今のうちに、
うっておこうとする考え方です。

できなかった場合は、各都道府県に、
直接的な罰則はないみたいですが、
他の予算獲得などで不利な扱いを受ける可能性もあるみたいですがく〜(落胆した顔)

この方針を見る限り、
予防医学を前提としている置き薬業界に、
「もっと頑張れ」とエールモータースポーツを送ってるとしか考えられませんひらめき

お医者さんは治療医学として、重要な役割ではありますが、
お医者さんが頑張れば頑張るほど、
医療費は高騰していきますがく〜(落胆した顔)

26.6.15.2.jpg

ちなみに1年間で、
75才以上の方の医療費全国平均は、90.4万円だそうです。
全国のトップは、福岡県の115万円。
一番医療費が少ない県は、岩手県で73万円。

イワタ薬品管轄の
東京は88万円(医療費が低い順から見て18位です)
新潟は73万円(岩手の次に医療費が少ない県です)
ちなみに置き薬の故郷、富山県は、84万円です。

東京も新潟も医療費的には低い県に位置するようですが、
それでも医療費が高いのは事実ダッシュ(走り出すさま)

元気に歳を重ねていく事は、誰もが望むことです。
できる範囲に限界はあるかもしれませんが、
置き薬は、健康寿命を伸ばしていくことが主ですexclamation
より一層社会的意義を理解し、
やっていかなくてはいけません手(グー)

posted by iwata at 00:05 | イワタ薬品の考え