2018年11月19日

あしたのために その24

ボクシングスポーツの減量は、
夏場と冬場で、大変さが違います。
一見、汗あせあせ(飛び散る汗)をかくので夏場の方がやりやすそうですが、
練習で相当量の汗をかくので、
日常生活で疲れない冬の方が、体力を消耗せず、
やりやすいとされていますわーい(嬉しい顔)

ですから、冬の試合の方がボクサーは喜んでいます。
この理屈は全てに言えて、ダイエットをやる方は、
夏場より、冬場の方が気候的にはお勧めでするんるん
※冬場は飲み会ビールが多いので、環境的には…

あしたのジョー⓫.jpg

置き薬業界もそれに似た側面があります。
一見、置き薬屋は、風邪のシーズンである冬場の方が、
売上が良いというイメージがあります。
ですが、健康食品など日常的に予防していく側面や、
猛暑晴れなどの熱中症対策などの影響も含め、
夏場のほうが、売上が高い業界になっています。

スポーツでもビジネスでも、同じなのでしょうが、
イメージと実態は必ずしも同じではありませんひらめき
イメージ先行でいくと、実態とそぐわず、落とし穴どんっ(衝撃)が有る場合があります。
気を付けないといけないんでしょうねexclamation
posted by iwata at 14:18 | あしたのために

2018年08月21日

あしたのために その23

ボクシングスポーツにおいて、
同じパンチでも効くパンチと効かないパンチがありますパンチ
何が違うのかと言いますと、
守備を固めている時は、パンチは効きません。
ですが、攻撃している時にパンチをもらうと効いてしまいますふらふら
俗に言うカウンターをもらった時です。

何が言いたいかと言いますと、
倒産する会社ビルの傾向をみますと、
結構攻撃的に投資している会社が多いです。
簡単に言うと、投資したけど収益が上がらず返せな…
そんな所でしょうかexclamation

あしたのジョー❼.jpg

案外、投資せず守備に徹した方が
確実に業績は落ちますが、経費がかかって無い分、
会社は延命する事が出来ますひらめき

攻撃的に行くにも、
守備的に行くにも一定のリスクがあると言う事ですね。
最近、弊社は大きな投資がありません。
ですが、ここぞexclamationと言う時は結論を出す覚悟は出来ているつもりです。
最後は気持ち一つなのでしょうexclamation

posted by iwata at 10:33 | あしたのために

2017年09月11日

あしたのために その22

ボクサーは試合やスパーリングの際、
パンチを闇雲に撃っているわけではありません。
実は撃つタイミングー(長音記号2)があります。

どのタイミングか?と言うと
相手の選手が息を吐き終わる瞬間ですひらめき
人は息を吸い込む時、力が入りません。
その瞬間を狙い、撃ち抜きますパンチ
※ちなみに、向かい合って、
呼吸を感じ取るトレーニングもしました。

あしたのジョー⓫.jpg

これは、営業の会話でも同じ事が言える様な気がします。
闇雲に話してはいけません。
お客様の呼吸を知り、
話し終わった瞬間exclamation笑った瞬間exclamation息を吸った瞬間exclamation
など、ポイントかもしれません。

ちょっとした事ですが、
案外重要な事ー(長音記号1)ではないかと考えたりもします。
posted by iwata at 13:27 | あしたのために

2017年08月10日

あしたのために その21 後半

置き薬業界はどうでしょうか?ひらめき
もちろん、現場において、多少のサービス合戦はありますが、
置き薬を置いて頂いてるお客様も大半は異なりますし、
個々の会社でサービス、商品も異なるので、
あまり気にならないのが正直な所ですー(長音記号2)

少なくとも、
相手の夢を潰して伸びる業界ではありません。
やり方次第では、みんなが伸びる事が出来るレアな業界だと思いますわーい(嬉しい顔)

逆説的に見れば、それが各会社のサービス低下に繋がっている側面も
あるかもしれません。
でも、表立って罵倒しあう業界では無い事に
私は嬉しさを感じておりますかわいい

yjimage[9].jpg

残念ながら、そんな業界でも
その状況に気付いていない人達がいるのも事実です。
そういう環境を当たり前だと思うのか、
感謝の念ぴかぴか(新しい)を持って接する事が出来るかで、
人の動き、考え方も変わってくるのでしょう。
posted by iwata at 10:02 | あしたのために

2017年08月09日

あしたのために その21 前半

ボクシングスポーツをやっていた時、
会長やトレーナーから
「相手の夢を潰して、のし上がっていく業界だから、
様々な物を背負っているという、自覚をもってリングに立てよ!」
そんな様な事を、よく言われました。

確かに私自身も対戦相手の夢を潰したし、
最後は私自身の夢も潰されて辞めました。
良くも悪くも、これがボクシング業界です。

あしたのじょー❷.jpg

社会にでて思ったのは、
とかく小売りに関しては、
デパート、スーパー、コンビニコンビニ、ドラックストアー、ネットiモード
あらゆる媒体が乱立しており、同じ弱肉強食の社会でした。

もちろん、この状況は、双方共に
サービスの向上ぴかぴか(新しい)に繋がる側面でもあるので、
必ずしも悪い事ではありません。
ですが、結果として、
業界間、会社間の空気は殺伐どんっ(衝撃)としてます。
posted by iwata at 09:36 | あしたのために